施工~着工から引き渡しまでの流れ~

【まずは知ってもらいたい塗り替えの重要性】

近年は前例にない猛暑、豪雨、竜巻、大気汚染など異常気象と言われているさまざまな現象が各地でおこっています。自然の猛威は非常に恐ろしいと感じているところですが、お家(建物)のことで心配されている方も多いと思います。竜巻は防ぎようがない事象ではありますが、猛暑や豪雨そしてPM2.5などの大気汚染からはメンテナンスしだいでお家の状態を良好に保つ事が出来ます。それどころか良い塗料材料を使用すれば今まで以上の効果を発揮します。猛暑からは遮熱効果により蓄熱を抑え省エネにもなり、豪雨からは撥水効果により防汚や劣化をふせぎ、その雨がPM2.5などの微粒子付着をセルフクリーン効果によって洗い流してくれます。意外と「塗り替え」は美的景観を保つためにすると思っている方が多いようですが、本来の目的は建物を保護して劣化を防ぐことです。建物が劣化して補修するとなると修繕費用が非常に高くかかります。その前に塗り替えをしてメンテナンスすることがとても大事です。


【ご契約後、施工は以下の流れになります】

先ずは近隣へご挨拶にお伺いし、スケジュール表をお配りします。

仮設足場工事 ※近隣へ塗料が飛ばないように飛散防止ネットを足場に覆います。

高圧洗浄 ※建物以外の駐車場・タイル・土間等もしっかりと洗います。

養生 ※土間やサッシ等、未塗装の箇所に塗料が付着しないようにします。

各種鉄部の錆止め ※下地処理をしてから塗装します。

外壁がサイディングの場合いはコーキング撤去打ち替えをします。

下塗り ※屋根・外壁のシーラー塗装をします。

中塗り ※2回目の塗装をします。

上塗り ※最終工程ですので見落としがないようにじっくり丁寧に塗装します。

社内検査 ※代表川村が細かな部分まで徹底して不具合がないかを調べます。

足場解体工事 ※解体後の清掃にも力を入れて作業します。

引き渡し ※引き渡し後も気になる事がございましたら直ちに対応致します。